インプラントのあれこれ

インプラント埋入手術は外科手術なので痛みが落ち着くまでは、出歩かない方がいいでしょう。普段よりも動かないようにして普通の生活を上回る激しい運動は行わないべきです。傷口が閉じるまでは、無理をしないように心がけましょう。毎日の運動が欠かせない人でも、再開する時期を、歯科医と話し合って確認しておきましょう。放置していて完全にひどくなった虫歯で、とうとう虫歯を抜くことになりました。ブリッジという選択肢もありましたが、インプラントにもできるということで、メリットとデメリットを天秤にかけてインプラントの方が良いと考えました。手術費の見積もりをいただき、結構高額でしたが自前の歯と変わらない安定した使用感があるといわれました。治療後、食事をできるようになると、言われた通り自分の歯と同じように噛めたのでインプラントは素晴らしいと感じました。どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、かなり高くつくことは確かです。場合によっては、保険診療にもできるようですが、ほとんどの場合は認められません。普通は治療費の全額が自費になるのが負担が大きくなる原因です。どんなに安い治療を選んでも十数万円、高価な材質を選ぶなどで数倍の費用がかかるケースもあることので、現金がない人はローンも考慮する必要があります。