ストレスでうつ病

会社員は、上司との関係や仕事の重圧から、毎日のようにストレスが蓄積されてくるものです。山口県の下関市に住んでいる私の友達の中村敦夫さん(仮名)は、今年で42歳になるのですが、自動車関係の仕事の管理職をしています。業績悪化の影響で、ここ2~3年余り業績不振が続いていたのですが、去年あたりからアベノミックスの影響で、急に仕事が多くなってきました。会社の会議やお得意先との打ち合わせなどで、毎日眠る暇もないほどの忙しさだったそうです。そのため睡眠不足と疲労で体はがたがたの状態でした。とうとう精神的に限界に達し、仕事に集中できない無気力状態に陥ってしまったのです。2日ほど会社を無断欠勤してしまい、奥さんに付き添われて大阪の大学病院の精神科で診察を受けたのだそうです。カウンセリングの結果、うつ病と診断されたので、うつ病治療のために会社に休職願を出して、そのまま入院し、うつ病の治療に専念したのだそうです。3か月ほどで病気は治ったのですが、その間に会社から四国転勤を言い渡されてしまいました。結局会社を退職数ることとなり、今は新しい仕事を探している状態です。

下園壮太 うつ病