依頼を頼む探偵事務所

夫婦間のトラブル調査で必要なのは探偵に対した要望とはいえ手に入れるには証拠等を施術に納得がいかなかった場合に、有益な分、かかる費用が上昇する傾向があります。

むろん、依頼を頼む探偵事務所によっては値段は変わってきますので、いくつかの探偵事務所があるならその事務所ごとで値段は変わっているでしょう。

夫婦間のトラブルの調査の際は、行動調査といって調査する人1人当たりに一定料金が課せられます。探偵員が増えますと調査料金がばんばん高くなっていきます。

行動の調査には尾行のみと調査結果のみの「簡易調査」と、予備の調査、特殊機材、証拠の動画、調査報告書で報告する一般的な調査があります。

行動を調査する料金は、60分を一つの単位と定められています。

契約時間をオーバーして調査する場合には、延長するための費用が必要になるのです。

尚、探偵1名つきおよそ60分当たりの別途、料金がかかってきます。

別に、車を使わないといけないときですが車両代金が必要になります。

1台×日数あたりの代金で定めています。

必要な乗り物によって代金は変化いたします。

それと、交通費や車に必要な料金等調査するのにかかるもろもろの費用もかかります。

ほかに、現地の状況になりますが、特殊な機材などを使用することもあり、そのために必要な代金がかかる場合もあります。

特殊機材とは、暗視ゴーグルや偽装したカメラ、超小型カメラ、通信機器、隠しカメラのモニター様々な機材があるのです。

探偵事務所では色々な特殊機材を使用した高い探偵調査力で問題解決へと導くことが可能です。